引きこもり女が“何かしなくちゃ”という焦りから始めたブログ

ただの引きこもりの日記である。ちなみに文章力はない。

医者嫌いの根本

病気のせいにしたい。

こんなに苦しいのも、こんなに何も出来ないのも、病気のせいだと思いたい。

 

そんな思いで自分の症状というか、辛い事なんかをネットで調べたりすることがよくあります。

前にブログにも書いた“電話が怖い”とか。

 いろいろ調べて、症状が当てはまる病気もいくつか見つけました。

  

もちろん、本当は病院に行ってきちんと診断して貰うべきです。でなければただの自称であって病気を名乗れませんし、病気じゃないということはただの引きこもりなんです。

 

実は中学生の頃に3年くらい精神科に通っていました。

うつと言われ薬を処方されてましたが、それが何故通うのを辞めてしまったのかというと…

 

まず治る気がしなかった事

症状を抑える薬を貰いに行くだけという感じだったので、これは意味がないと感じ行くのをやめました。

 

仕事をするのや学校に行くのに薬が必要だって人はこうなっても通わざるを得ないんでしょうが、私はもともと不登校。薬を飲んでも飲まなくても家で引きこもってる事に変わりがないなら、こんなものにお金をかけるのは無駄だと思ったんです。

 

あとはシンプルに医者を信用することが出来なかったとか。

何時間も待っていつも話す内容は同じ。

 

最近はどうですか?からじゃあいつも通り薬

出しておきますね、まで3分もかかりません。

 

あ、こいつ治す気ねぇな。

すぐに見抜きました。

 

 

精神科に関しては自分に合う病院、合う先生を見付けるのが大事だとか言いますが、合う病院を見つけるまで、つまり治療のスタートラインに立つまでに

 

一体いくつの病院を回りいくらお金をかければよいのでしょう。

 

絶対に治すんだという意志が強くないと無理じゃないですか?

でも意志が強い人間はそもそも病気にならないんじゃないですか?

 

精神科ってどこもあんな感じなんですか?

患者は完全に金蔓じゃないですか

治すのが医者じゃないんですか

治さないなら患者は増えてく一方だし混むのも当たり前じゃないですか

人がたくさんいる待合室で待つのがどれだけ苦痛か分かりますか

それでも治したいから行くのに治す気ないじゃないですか

 

ふざけんな

 

 

ふぅ、個人的なガス抜きでした。

 

 

医者というよりカウンセリングとかの方がいいのかなと思う事もあるんですけどね、カウンセリングってどこもバカ高くないですか?

 

無職にはキツいお値段です。

そもそも話すの苦手ですしね。

広告を非表示にする