引きこもり女が“何かしなくちゃ”という焦りから始めたブログ

ただの引きこもりの日記である。ちなみに文章力はない。

いやーいい映画だった

兄がDVDを借りてきて、「きみはいい子」という映画を観ました。

うまく言えないけど虐待や障害等、デリケートだけど他人事ではない様な問題を扱ったものでした。

 

泣きました。映画で泣くのは1人の時だけな筈が、不覚にも兄の横で泣きました。

 

ああ、私はもっと愛されたかったんだな、とそう思いました。

 

 

いやーしかし尾野真千子さん綺麗だなー。ヒステリックな役が多い気がするけど。